第17回定期演奏会 交通案内

2018.05.27 Sunday 03:58
0

    フィルハーモニア・ウインド・オーケストラ

    第17回定期演奏会

    PWO文化祭!〜あなたの青春、もう一度〜

     

    6月10日(日)13時半開場 14時開演

    若林区文化センター ホール

    入場無料

     

     

    ★★★当日交通案内★★★

     

     

    ● 仙台市営バスでご来場される方
    仙台駅前5番のりばより
    荒町・若林区役所経由(系統:400番台)の「薬師堂駅前行」、「大和町・霞の目(営)行」、「遠見塚・霞の目行」、「古城三丁目・霞の目(営)行」に乗車し、若林区役所前バス停下車 下車後、徒歩約3分

     

    ● 仙台市営地下鉄東西線でご来場される方
    各駅より
    薬師堂駅下車 下車後、徒歩約15分

     

    ● お車でおいでの方
    施設駐車場(58台収容) 1時間につき100円
    若林区役所駐車場(40台収容) 無料

    ※入庫の際には、警備員へ「コンサートに来ました」とお申し出ください。

     

     

    駐車場の数には限りがございますので、できるだけ公共の交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。
    近隣施設への無断駐車はご遠慮ください。

     

    どうぞよろしくお願いいたします!

     

     

    category:- | by:mocchicomments(0) | -

    5月20日(日)の練習

    2018.05.26 Saturday 23:44
    0

      〔練習時間〕8:50〜16:00

      〔練習会場〕宮城西市民センター

      〔練習内容〕定期演奏会ゲネプロ

       

       こんにちは。

       この日は、来たる6月10日(日) 午後2時から、仙台市若林区文化センターで開催する定期演奏会のゲネプロ(※)を行いました。

       ※本番同様にステージ上で行う「通し稽古」のこと。ドイツ語のGeneralprobe(ゲネラールプローベ)の略称。

       

       今回の定演も2ステージ制で行いますが、1stステージは往年の吹奏楽曲や吹奏楽コンクール課題曲などの楽曲を取り上げます。

       2ndステージは、今回は学校の文化祭を想定した演出を行います。大人の集団でありながら、衣装もそういったものになるかと。各パートで衣装はどういったものにしようかと、色々と研究しているところです。

       

       さて、ゲネプロという名のとおり、本番を想定して1ステから順次進行していきました。

       次に、ポピュラー曲を取り上げる2ステに入ると、みんな体を動かして、曲に合わせてノリにのっていました。ちなみに、この「ノリ」という言葉は歌舞伎や能、狂言の用語からきています。

       

       みんながハイテンションで楽しそうにノッているところを見ていると、私はそれに反比例して冷静になっていく、天邪鬼的な性格なんですよね(笑)。

       

       ま、それは置いといて(笑)、ゲネプロを終えて新たなる課題も見つかりました。本番に向けて、お客様に少しでも良い演奏をお聴かせできますよう、修正してまいります。

      category:練習風景 | by:P・MacArthurcomments(0) | -

      5月12日(土)、13日(日)の練習

      2018.05.14 Monday 20:39
      0

        こんばんは。ホルンのじかんです。

        最近は雨なんだか晴れなんだか、寒いんだか暑いんだか…

        風邪やインフルエンザなどもまだあるようで。

        コンサートに向けて体調管理も大切ですね:(ヽ'ω‘):

         

         

        どんな天候でも構わず吹奏楽な週末のPWOです。

        土曜日は夜の練習…

        仕事終わりはきついですね。

        頑張って向かいましたよ💨

         

        そして状況も分からずワルツの通し…

        前回と振り方変わってるΣ('◉⌓◉’)

        と、動揺して入り損ねたのは私です…笑

        どんな振り方だとしても指揮者の伝えたい事に応えられないとですね。

        民謡やらA◯Bやら…頑張ります(`・ω・´)

         

         

         

        そして、この日は夜の練習。次の日は昼の練習。

        ということで各自パーカスをお持ち帰り。

        ちなみに私事ですが、ティンパが変更になったことで搭載できなくなりました…

        なんとも申し訳ないですね:(ヽ'ω‘):

        ティンパ入らなきゃ車いらないんじゃ…笑

         

         

        元気なおじさ…

        ダンディな男性陣ともちじ様はココスでその後盛り上がっていた様です。

         

         

         

        さてさて、次の日の午前中はコンサートの宣伝活動の準備で一人ワタワタと準備をし、練習へ。

         

        なぜか、みんなの音が疲れて聞こえる…笑

        今年のテーマは文化祭なのに…

        歳を隠せない人が多いPWO。若くありたいものですね:(ヽ'ω‘):

        なんだか、ボロボロな感じがあった練習でしたが、なんとか?ブラジルまでたどり着き終了。

         

         

        さてさて。今年もトナカイさんは出演するんでしょうかね?

         

         

         

         

        category:練習風景 | by:jikancomments(0) | -

        5月6日の練習

        2018.05.10 Thursday 08:35
        0

          ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

          トランペット猪俣です。

           

          最終日となるこの日、私たちはいつもと変わらず練習を行いました!

           

          この日の練習は、当初の予定を変更し、個人練習やセクション練習の時間を多く設定しての練習となりました。

           

          個人やパートの課題などが見えてきたのではないでしょうか?

           

           

          最後はいつものように合奏に入ったのですが、どうしても同じところでつまずく…

           

          合奏を仕切った私の力不足ですが、残念…

          でも、ああいうところが見せ場なんだよなぁ…

          次回の日比野さんレッスンの前に少しやれたらいいなと思います。

           

           

          私の課題は三拍子を振れるようになることです。

          (去年も三拍子に苦労したのに、今年は三拍子の曲ばかり…)

           

          ※バタバタしていて写真撮り忘れてしまいました…

          category:練習風景 | by:freshcomments(0) | -

          4月29日(日)の練習

          2018.05.05 Saturday 00:16
          0

            〔練習時間〕13:00〜17:00

            〔練習会場〕松森市民センター

            〔練習内容〕合奏    

             

             こんにちは。

             4月30日の練習ブログと前後してしまいますが、ご了承ください。

             

             さて、この日も来たる定期演奏会に向けての練習を行いました。

             

             当団では、副指揮者やトレーナーのような役割を担う団員が数名おりまして、私もその一人です。

             合奏で指揮をする際には予習をしていくのですが、体調が芳しくないときなどは、考えていたことが団員にうまく伝えられないことがあります。この日も疲労が蓄積していまして、それでも一所懸命にやったつもりなのですが、一部の団員から容赦なくイジメられ突っ込まれてしまいました。

             

             指揮者というのは、演奏上の課題や奏者からの問いに対し、一人で答えを導かなくてはならない孤独な立場にいます。楽譜を読んで音楽的解釈を行い、奏者の立場を考慮した指示を出す。奏者からの“様々な”視線を一身に浴びる。こうした、指揮台に立っているときの心境や、次に指揮台に立つまで続く葛藤は、指揮者をある程度経験した人でないとその気持ちはわからないという意見がありますが、それは本当かもしれません。

             

             ちなみに、重鎮クラスのプロの指揮者で、振り慣れているオーケストラの指揮をするときでも、いつも心臓がバクバクしているという方もいらっしゃいます。もっとも、私たちはアマチュアですから、プロのプレッシャーとは比較になりませんけどね。    

             

             定期演奏会までおよそ1か月。  

             葛藤が喜びに変わることを信じて、進むのみです。

            category:練習風景 | by:P・MacArthurcomments(0) | -

            Calender
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>
            twitter
            facebook
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM